×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ビリヤード・マッセの打ち方とは

ビリヤードでマッセの打ち方は、実は、簡単です。
キューは、上から下へ刺すように叩くだけです。
手玉は中心よりずらして撞きます。
もちろん、カーブの曲がり具合や距離などは、何度も練習して自分のものにする必要があります。
野球でもカーブを投げられてもストライクが入らないと打ち取れないのと同じです。
プロの選手は、何度も同じ練習を積み重ねた結果、自分のものにしています。

ただ、マッセは、ラシャを破ってしまうかもしれないので、ビリヤード場によっては禁止しているところもあります。
ラシャを破っても問題ない状態(張り替える前とか)での練習なら可能かもしれませんので、お店の人に確認してみましょう。

ビリヤード・ブレイクショットの打ち方とは

ビリヤードのブレイクショットはyoutubeなどの動画サイトにたくさんアップされているので、打ち方などを参考にしてみてもいいと思います。

ただ、初心者の方は、それなりに上手くなりたいと思ったら、まっすぐ撞く練習を何回もしないとダメでしょうね。

同じチカラとスピードで同じように散らせるようになるまで何回も練習し、チカラとスピードを変えたときにどのようなブレイクの仕方をするのかチェックすれば応用が利くと思います。

上達のコツは、基本的なことを何回も繰り返しできるかどうかでしょう。
これは、ビリヤードに限らずどんなスポーツ(もちろん、スポーツ以外でも)にも言えることだと思います。

Copyright © 2009 ビリヤードの打ち方

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

歌舞伎